2009年 03月 12日

暮色


f0157215_913515.jpg




3月11日午後5時30分の渋谷の夕焼け。

この夕焼けを見た直後、雨が降ってきました。

朝の天気予報では、今日はにわか雨はありませんと、お天気お姉さんは断言

していたのに。

ここ数年、というか、いつ頃からか、天気予報は当てにならなくなってきたと思

うのですが、気のせいでしょうか。

ま、大気現象を読む、ということ自体が大それたことで、当たらなくて当然と言

えなくもないと思ったりもするのですが。(ややこしい言い回しだ)


あちこちで戦争をして、爆薬を使い、化学物質の煙が立ち上り、

いろいろな電波が飛び交うことで、気象のメカニズムは変わっていっているの

ではないかなぁと、振ればひからびた脳みそがカラカラ音を立てるアタマで

私は考えるのでした。(笑)


蒸気機関車の時代くらいまで時間を戻した生活をしないと

地球温暖化へ向って敷かれたレールを切ることはできないような気がするなぁ。


…と、何の根拠も脈絡もなく、考えは浮遊するのでした。(笑)



[PR]

by 80percent | 2009-03-12 09:17 | スナップ


<< オオイヌノフグリの唄      花便り >>