2009年 08月 24日

菅山寺のケヤキ


今回の旅で、相棒がいちばん見たがったのが「菅山寺のケヤキ」です。

 ・滋賀県伊香郡余呉町(琵琶湖の北)・菅山寺山門
 ・樹齢1100年、樹高15m、20m、幹周6.2m、5.8m

1枚目は、相棒が撮った写真です。

うっそうとした森の中での逆光写真は、私は失敗してしまいました。



f0157215_964468.jpg



1000年もの時間の流れを知っている樹。

何を見て、何を感じてきたのでしょう。

樹は、家もお金も持たずに生きることと引き替えに受け取った壮大な感受性で、

きっとたくさんのことを見て、感じ取ってきているのではないかな…と思う。

こういう、神とも呼べそうな樹の前に立ったときに、恥ずかしくない自分でいたいな…

などと青臭いことを思わせられる。


自然の大きさは、人を素直で謙虚にさせる不思議な何かがあると思う。


理想は、毎朝そこへ立ち返って、自分をリセットして一日を始める…ことだろうけれど、

正直、有無を言わさずたたみかけてくる仕事を前にそれはむずかしい。

年に何回かでも、あるべき姿は何か? と問いかけてくれる大いなるものに出会う機会を作る。

そのくらいの時間は作りたいものだと。




f0157215_965689.jpg




[PR]

by 80percent | 2009-08-24 09:11 |


<< 蝉しぐれ      伊根の舟屋 >>