2007年 11月 26日

ツタに覆われ

ツタの紅葉も、この時期にとても惹かれる色合いですね。

自転車でいつも通る通勤路で、門や垣根などの家の周囲がいつも雑然としてる

のだけれど、なんとな~く気になる家があります。

グチャグチャ過ぎるのは心地よくないけれど、いつもあまりにもキリリと整理整頓

されてすっきりしすぎている家というのも、住んでいる人の日常が感じられなくて

つまらない気がしますね。冷たさを感じてしまって。

人も家も、スキのない完璧主義ってつまらない。

健康的なスキがある人っていいなぁと思います。


f0157215_163913.jpg


f0157215_16391595.jpg


こちらは、初めて通った道で出会ったアパート。

もう人は住んでいないと思われるアパートなのですが、ツタが赤くなって活き活きし

ているので、あまり廃墟感が感じられない。

ツタの葉が散って、茶色の枯れたツルだけが壁を這い回っている状態になったとき、

この上なく廃墟な空気に包まれちゃうのかな…。


f0157215_16394568.jpg


f0157215_16395769.jpg

[PR]

by 80percent | 2007-11-26 16:58


<< 気持ちのパズルを緩めて      ちんどん屋さん、そして、今宵のご飯 >>