2008年 01月 09日

軽井沢へ

12月はじめから続いている体調不良からまだなんとなく抜けきれないでいるために、

10月頃から予定して楽しみにしていた九州への旅行をキャンセルしてしまいました。

その代わりに、体調ともどってくるはずの旅費を相談させながら一泊で軽井沢へ。

一度は泊まってみたいと思っていた「星のや」さんに、前日にもかかわらず予約がで

きたので思い切って泊まってきました。


今回の旅の大失敗!

自分たちはまだお休みだけれど、巷は仕事が始まっていることを忘れて、うっかり、

ラッシュの時間帯に新幹線のチケットを取ってしまいました。

せっかくののんびり旅のはずが、東京駅に着くまでの通勤ラッシュに、もまれた、

もまれた…。(泣)


走り出した新幹線の中から撮った東京駅のホームの風景。

電車からはき出される通勤客。

f0157215_1057413.jpg


この「痛勤」電車に慣れないことには、会社組織の中での仕事はやっていけないの

だけれど、慣れてはいけないなぁと思いました。

この「痛勤」電車で毎日もまれてもへこたれないタフさは持ちながらも、たまに、この

状況は異常だと思う目はなくさないでいたいと思う。

f0157215_10583216.jpg


軽井沢についてすぐ、おいしい珈琲で一服したくて、相方が駅の情報センターへ。

そこで聞いた、ちょっと高いけどおいしいらしい珈琲屋さん、茜屋珈琲店。

珈琲店といっても珈琲のメニューはブレンドのみでした。

おそらく、そこにお店の自信とこだわりがあるのでしょうね。

でも、私たちの好みで言えば、もうちょっと濃いめでもよかったかな…と。

お店の方の雰囲気も、もう少し柔らかい雰囲気があってもよかったかなぁ…と。


星のやさんの水波の部屋から見た風景。

f0157215_11144356.jpg


水の上には灯籠が浮かべてあります。

ちょうど夕刻にさしかかる時間だったので、笠と蓑で風情を身につけたスタッフの方

が、灯籠に火を入れていました。


夜になると、こんな落ち着く風景になります。

やっぱりこの部屋にしてよかったと思いました。

f0157215_11192132.jpg


灯籠は、浮かんでいるだけなので、風で少しずつ動いていますね。

[PR]

by 80percent | 2008-01-09 11:26 |


<< 軽井沢へ 2      枯れても… >>