2008年 03月 19日

「春よ、ありがとう」な昼休み


ひとつき先の暖かさだったらしい今日、昼休みの公園にはヨチヨチ歩きの子どもが目立った。

保護者はさまざまで、お母さんだったり、おじいちゃんとおばあちゃんだったり、保育園の保

母さんが4人乗りのバギーで連れて来ていたり…と。

気候が暖かくなるということは、こんな幼く弱い人たちにとっては行動範囲が広がる手助け

になるんだなぁ…などと、当たり前のことを感じた。

それは、乳幼児だけではなくて私たちも同じなのだけれど。


隣のベンチには、ポロンポロンと慣れたリズムでギターをつま弾く人がいた。

気ままに、曲のいくつかのフレーズを思いつくままに弾いているような感じだった。

彼がギターをケースにしまって立ち上がったので声をかけてみた。

「思いがけず、今日はいい音色を聞かせていただけてよかったです。ありがとうございます」と。

すると、「今日は天気が良いのでつい…」という返事が返ってきた。

もう少しなにか言いたげな雰囲気を残してゆっくりと帰って行かれました。

「春よ、ありがとう!」な昼休み。




☆沈丁花
f0157215_23471175.jpg


f0157215_2347237.jpg


☆マンサク
f0157215_23473683.jpg


f0157215_23474721.jpg

Nikon AF-S 300mm F4
[PR]

by 80percent | 2008-03-19 00:02 |


<< 肖像権?      白木蓮と寒緋桜 >>