カテゴリ:その他( 3 )


2011年 01月 03日

謹賀新年

あけましておめでとうございます!


昨年の秋は、これまでの私の人生でこんなに忙しく慌ただしく
ストレスフルな日々はなかった…、という日々でした。

長々とブログもお休みしてしまっておりまして、ご心配を
おかけしております。




f0157215_1322237.jpg





9月中旬に、住んでいたマンションのお風呂場から階下へ
の漏水事故を起こしてしまいました。

私なりに、心からお詫びをして、誠意ある対応を心がけて
いたつもりでしたが、階下の方から、あれも支払って欲し
い、これも支払って欲しいと、いろいろな費用の請求を受け、
少々まいってしまいました。
仕事もあるので、対応を弁護士さんにお任せすることにし
ました。

集合住宅の2階以上では、こういった、自分が気がつかな
いうちに進行してしまっていて、気がついたときには、他
人に多大な迷惑をかけてしまっているという事故は今後も
起こりうる可能性があります。
でも、もうこんなトラブルはゴメンだな…と痛感しました。


そこで、集合住宅ならば、1階に引っ越そう。
そうすれば、被害者にはなっても、加害者になる可能性はかなり減るし。
ご近所づきあいはどこへ引っ越してもなくなりはしないけれど、
今回のようなトラブルの可能性は、かなり減るだろう。

と、安易な考えとは知りつつも、間違ってはいないであろう考え
に向かって走り出しました。

戸建てが無理なら、集合住宅の1階へ。
できれば、小さくていいから庭がついていたらいいな~♪
という思いで引っ越すことにしました。

それから、新居探し。
現住居の売却。
不動産売買にかかるいろいろな手続きと書類の準備。
引っ越しの荷造りと、引っ越し。
新居での片付け。
その間の、漏水事故解決に向けて保険会社や弁護士との連絡などなど。
目まぐるしいほどに慌ただしい日々でした。

心身ともに疲れ切っていた時期に、全身にじんましんができて、
さらに過呼吸のような症状が起こって、慌てたこともありました。


なんとか、この頃、少し落ち着いてきて、日常という時間が戻って
きたかな、と思えるようになってきました。
まだまだ、ダンボール箱はいっぱいですが。(笑)

引っ越し先は、町田市郊外のタウンハウスなのですが、インターネ
ット環境がまだ思うように整っておりませず、とりあえずbアクセス
というUSBで簡単に接続ができる器機を使っております。
でも、アクセス方法は簡単なのですが、送受信で画像などをアップ
するのは一苦労です。

そんなわけで、またみなさまとの交流を始めたいと思いつつも、
思うようにできずにおります。

近々、なんとかネット環境を整えたいと思います。
またよろしくお願いいたします。

どうぞ、みなさま、よいお正月を♪



[PR]

by 80percent | 2011-01-03 13:08 | その他
2009年 07月 05日

メモの効用(たまには作文)


私の鞄の中には、いつも、カメラと小さなノートと、ハガキと切手、
筆記具が入っています。                          

小さなノートと筆記具はめずらしくはないでしょうけれど、一眼レフの
デジカメを持ち歩いている女性はあまりいないかも知れませんね。 

写真が好きなので、生活の中のなにげない一瞬をだいじにして、出会
った瞬間をカメラにおさめられたらいいなぁという思いから持ち歩いて
います。                                     
ハガキと切手は、日頃忙しくて連絡もままならない友達に、お昼休み
などの時間の切れ端でひと言書いて投函し、ご無沙汰を帳消しにして
もらうための道具です。(笑)                         
 

f0157215_18573789.jpg



そして、小さなノートと筆記具は、もちろんメモ用です。         
仕事のアイディアや休日にやりたいこと、行きたい場所などを思いつ
いたとき書き留めています。                         
メモ代わりに、見たい映画や行きたいイベントの広告を切り抜いて貼
っておくこともあります。                           


f0157215_18505322.jpg



なぜでしょうね、アイディアって、通勤電車で揺られている時や歩い
ている時など、動いているときにパッと浮かぶことが多いですよね。
足は「第二の心臓」、手は「第二の脳」と言われますが、私は、足は
「第二の脳」とも言っていいと思っています。足が動いているときは、
当然、脳が活躍しているときなのですから。

動いているときに思いついたことを、しばし立ち止まってサッとメモ
を取る。これってなんとな~く当たり前にできそうなことと思われが
ちですが、足を止めて書くことは、けっこう動きに「潔さ」が要求され
ますよね。                                  

今やっている「歩く」という行動をピタリと止めて、突発的に別の行
動を挟み込む。「切替力」と言い換えることもできそうな動きの「潔
さ」です。                                   

アイディアが浮かぶたびに立ち止まってメモを取る行為は、そんな
切替力を必要とするために、けっこうむずかしい行為となります。   
つい億劫になって「あとでいいや」と後回しにして流してしまい、み
すみすいい思いつきを忘却の彼方へと置き去りにしてしまうこともし
ばしばです。あ~ぁ…。(笑)                        

立ち止まって、バッグの中からメモ帳と筆記具を取り出し、メモを取
る。これが苦にせずできるようになったとき、私は仕事や生活に広が
りと潤いができるような気がしています。            
それは、発想やイメージを具体化するための一歩だと思うからです。

メモを取ることの意義は、「後で見るため」よりも「思いついたら書く」
ことの方がずっと大切なのです。                     

移動中に止まって、最短の時間で書くことは、思いつきを瞬時に頭で
整理して、できるだけ端的に短い言葉でまとめる必要があります。
それは、モノクロで浮かび上がったアイディアを、はっきりとした色
合いにするための発色剤的な効果があると感じています。     

思いつきを「端的な言葉で表し、認識する」ことの効果が、メモをとる
大きなメリットだ思うのです。                        
文字にして書き込むことで、思いついたアイディアが体にすり込まれ
る感触があります。                              

最近物忘れが多くなった私自身の言い訳になりそうですが、たとえ書
いた後で書いたことすらすっかり忘れてしまったとしてもいっこうにか
まわないでしょう。                               

誤解を恐れずに書いてしまえば、メモは、後で見なくてもいいのです。

とにかく「思いついたらその場で書く」。そこにメモの効用がある。  
そう思っています。                              


さ~てっと、語るは易し。                           
なかなかページが埋まっていかない私のメモ帳。            
今日からドンドン埋めていかねば!                     






デジタルメモ「ポメラ」モニター募集はこちら



[PR]

by 80percent | 2009-07-05 18:51 | その他
2009年 01月 01日

謹賀新年


今年もどうぞよろしくお願いいたします♪



年賀状は毎年手作りして楽しんでいます。

お友達へのご挨拶方々、私自身の遊びを入れて楽しませていただく年末の
イベントにしています。
面倒くさがり屋の私自身に、面倒くさがらずにやらせるための策でもあるとこ
ろがちょっと悲しいですが…。

今年は、ブログを通してつながりを持たせていただけた書道の先生、
ななみ先生(nana's photo room)の書のデザインを恐れ多くもマネさせ
ていただきました。

墨と筆で、あんな高尚な遊びが私もできたらいいな~♪ と思っておりました
ので、チャレンジで~す。
マネというほど近づけてはおりませんが、私なりに楽しく遊べました。
というよりは、筆と墨に遊んでもらったという感じですが…。(笑)


みなさまへのご挨拶として。



f0157215_17183444.jpg

[PR]

by 80percent | 2009-01-01 17:25 | その他